03.1. 季節、自然

寒空に咲く梅の花

寒い日が続きますね。

遠州地方は、静岡中部と違って風が強いため、
気温のわりに寒く感じ、たまに風がないとほっとします。

昨日、弊社エフネットの近くで梅の花が咲いているのを
見つけました。

寒空に咲く梅の花が美しく、一瞬寒さを忘れさせてくれました。

梅の花言葉は、上品、忠実、忍耐、高潔・・・。

この時期は、桃の節句に向けてお雛様を出す時期でも
ありますが、お雛様の気品ある美しさにもつながりますね。

春が待ち遠しい、でも、家でゴロゴロでは上品、忍耐から
遠ざかっていく・・・葛藤の日々です。

Ume

風景に身をおく

2018年の1月もすでに半ばを過ぎてしまいました。

私達は風景の中で暮らしています。
忙しくなった私たちにとっては、風景は背景の
ようになっているかもしれません。

故長田弘氏によると、風景のない文化はないし、
芸術を支えてきたものは常に風景を深く見つめる姿勢
だと言っています。

また、
「風景のなかで感じ、思い、考えるということが、
わたしたちの日々の生き方の姿勢をつくっています。
風景のなかに自覚的に自分をおいてみると、さまざまな
ものがよく見えてくる、あるいは違って見えてくる」
と言っています。

とかく自分やモノや情報にとらわれがちですが、
風景を眺める、風景に身を置いているんだと自覚
する時間をもちたいものです。

P1031931

紅葉ですね

先日、法多山に行ってきました。
葉っぱが赤や黄色に色づき、きれいな紅葉を
見ることができました。

身近な色々な場所で紅葉が見られますね。

詩人・作家の故長田弘さんが、

“私たちは風景のなかで生き、そして暮らしています。
自分が育てられた日常の風景というものに助けられて
わたしたちの経験、あるいは記憶はつくられています。”

と、「なつかしい時間」という本で語っておりました。

美しい風景を写真に残すのも大事ですが、
自分の記憶に残していきたいものです。

Pb280968

Pb280967

ヤモリと過ごした時間

先日、車の後ろのガラスに何かがはりついているのを
発見。

「えっ!?とかげ??」

とかげにしては尻尾が短いような・・・。
しかも、ガラスにはりついたまま離れないし・・・。

その後、車が走行中も、ホームセンターの駐車場に
停まっている間も、まるでアクセサリーのようにペタッ。

3時間くらい一緒だっただろうか・・・。

そのうち、かわいいなぁと思うようになりました。
尻尾もくるりんとしていて。

そう思っている間に、残念ながら消えてしまいました。

後で調べたら、ヤモリだったようです。

ヤモリ(家守)は家の害虫を食べてくれて、縁起が良いと
言われているんですね。

Image1

Image2

ひまわり

暑い日々が続く毎日です。

ひまわりって見るだけで、“夏”が伝わってきますね。

太陽の方を向くひまわりですが、ひまわりじたいが
太陽のようで、明るさや輝きのようなものを放って
くれているような気がします。

ゴッホが暖かくて明るい地を求めてたどり着いたのが
南仏のアルル。

そして名作の「ひまわり」を何点も描いていますね。

ピカソとは反対に、ゴッホは死後に作品が売れ出して
有名になっています。

明るい色を使って描かれた力強いゴッホの絵は、
彼の人生や内面を映し出すようで、観る人に
訴えかけるものがありますね。

ひと筆ひと筆に込められたもの、悲しみ、孤独感・・・

実際にゴッホの絵を前にすると、色んなものが
伝わってきます。

ゴッホも愛したひまわり、一輪でも花瓶に飾ってみると、
気分も夏。太陽な明るさを与えてくれます。

ただでさえ暑いのに、余計に暑く感じるって?

Himawari
ご参考
ゴッホ美術館

5月の山々

5月の初旬に長野・岐阜方面に行ってまいりました。
新緑がまぶしい季節ですね。

遠くの山々ではまだ雪がかぶっており、
嬉しいことに1か月遅れの桜を愛でることができました。

山に囲まれ、移りゆく天気を眺めながらの温泉は
最高ですね。
霧がたちこめ、流れていくのを見て、何か他に見えて
こないかなと思ったほどです。
(仙人とか・・・)

P5050360
                           北八ヶ岳ロープウェーに乗り、遠くの山々が見渡せました

P5050361

P5060384                             天気は雨。霧がたちこめる山々

椿のこころ

椿は古くから日本人に親しまれている花であり、
日本を思わせる花でもありますね。

今の季節、所々で見かけます。

椿の花言葉は、【控えめな優しさ】、【謙虚な美徳】などで、
“花は派手だけど香りがなく控えめなところ”からきているそうです。

なるほど、大手メーカーのシャンプー製品名に使われるのも
わかる気がします。

竹久夢二もデザインに椿を取り入れていますね。
私も、その椿の和モダンなデザインが気に入って、ブックカバーを
購入し愛用しています。

椿の花言葉には裏言葉もあるそうですが、日本人らしい表の意味で
考えたらよいのではないかと思っています・・・。

P3080124

2017年 よろしくお願いいたします

2017年が皆さまにとって良い年となるよう
お願い申し上げます。

今年も穏やかに新年を迎えることとなり
ありがたく思います。

ちらちらと舞い降る雪を見ながら温泉につかり、
自然の偉大さと日本の風情を感じたお正月でした。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

不動産のエフネット

P1031932_2

直虎ブームの龍潭寺

来年の大河ドラマは「おんな城主 直虎」。

井伊直虎は龍潭寺で出家したといわれていますね。

龍潭寺には井伊家の墓所もあり、歴史がつまったお寺です。

風情あるお寺を散策すると、心もほっとしますね。

観光者も多く、直虎ブームでしばらくにぎわいそうでした。

来年の大河ドラマが楽しみです。

Pb231787

Pb231777                          直虎と虎松(写真左)

Pb231780                          小堀遠州作の名園  
                        

Pb231779
浜松市観光産業部の井伊直虎サイト

山に囲まれて

ジリジリする蒸し暑さが続きますね。

お盆休みには山やプールに出掛ける方も多かったと
思います。

私達は、新穂高の宿泊施設でのんびりしておりました。

山に囲まれ、川のせせらぎを聞き、温泉に入って過ごすと、
人ってやっぱり癒されるものですね。

疲れが吹き飛びます。

山のパワーって凄い。

変わりやすい山の天候を感じながら過ごすのも、
普段忘れがちな感覚を取り戻すようで、良いものです。

晴れも良し、雨も良し。

今回は行きませんでしたが、新穂高ロープウェーも近く、
天気が良ければ、ロープウェーから素晴らしい景色が
見られます。

すすきや、赤い実をつけたナナカマド等、もう山では
秋の訪れを感じました。

P8151443                         晴れ間がでたり、曇ったり

P8161468                         光が差し込み、鮮やかな緑

P8161479                          前日の雨があがって青空が

P8161490                           赤く色づいた実をつけたナナカマド
                           もう秋が近づいています

より以前の記事一覧