« 物体の作りだす陰翳、明暗にこそ美が | トップページ | ちっちゃな文化展 »

藤森照信展にみる自然との共存建築

秋になりましたね。
ススキや彼岸花を見かけます。

先日、気持ちの良い風の中、秋野不矩美術館に行ってまいりました。

ちょうど20周年記念として、藤森照信展をやっていて最終日。

自然と調和したユニークな建物の写真が多くあり、遊び心が
感じられました。
建物やオブジェが自然の中に溶け込んでいるのがとても素敵。

日本人に元々備わっている自然との共存は、これからも
大事なテーマなのではないかと感じます。

Akinofuku1_2
坂を登っていった先にある、秋野不矩美術館

Akinofuku2
藤森照信氏作の茶室「望矩楼」
天竜産の杉やヒノキが使用されています。

« 物体の作りだす陰翳、明暗にこそ美が | トップページ | ちっちゃな文化展 »

01. Art」カテゴリの記事