« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

お茶がおいしい季節

新茶がおいしい季節ですね。

静岡県内の新茶の単価が下がったそうです。

品質は良いのだが、急須で入れるお茶の販売量が
減ったことや香りの良い魅力的なお茶が減ったことも
単価下落の要因だそうで。

知人で、夜飲むのはお酒かペットボトルのお茶という方が
いて、お茶を入れて飲まないのに驚きましたが、
そういう人達も増えているんですね。

私は特に朝と夜は、急須で入れたお茶を食後に一杯飲まないと
落ち着きません。
お茶を飲んだ後の“ホッ・・・”がペットボトルだとないんですね。

ペットボトルだと“お茶”というより、“かすかにお茶っぽい味のする飲み物”
という感じがして、あまり好んで飲みません。

静岡県民だからかもしれないですね。

焼酎のお茶割りも全国どこにでもあると思っていましたが、
静岡県だけらしいですね・・・。

磐田市でもお茶を沢山つくっています。
イギリス人が紅茶を入れる時間を楽しむように、
私達日本人は、お茶を入れる時間を楽しみたいと思います。

Dscf4826

                            4月頃の新芽が出ている様子

アグロステンマ

事務所の横にムギナデシコが生えていて、
ホームページの表紙にも載せましたがきれいです。

別名はアグロステンマ。

アグロステンマ、アグロステンマ・・・
何度か言っているうちに、頭から離れなく
なりました。

アグロステンマはラテン語で、アグロスが畑、
ステンマが王冠の意味で、「畑に美しく咲く花」
という意味だそうです。

日当たりさえ良ければ土質を選ばなく、
ヨーロッパ全域では麦畑に咲く雑草と見られるとか・・・。

可憐に見えるムギナデシコですが、実はたくましく美しく咲く花。
いいですね。

Nadeshiko

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »