« ゴシック建築の“囲む” | トップページ | ヘルシンキで »

フィンランドとアルヴァ・アールト

北欧家具、北欧デザインは、日本では静かなブームとも言えるほど
人気が高いですね。

映画「かもめ食堂」の影響も大きいと思います。

アルヴァ・アールトといえば、フィンランドを代表する近代建築家。
彼が奥さんと立ち上げた会社 Artekの家具は世界から高い評価を
得ていますね。

家具を見ると、余分なものをそぎ落としシンプルにしながら、飽きが
来ないどころか使うほどに愛着がわく優れたデザインセンス、品質の
高さ、空間になじむ存在感を感じることができます。

フィンランドの木材を利用し、温もりのある製品であることも人気の
秘密ですね。

ヘルシンキの街並みを見ても、余分なもの(騒音も含めて)がなく、
デザインセンスの優れた建築物やお店が立ち並び、整然として
さすが先進国だなぁととても感心したことを思い出します。

フィンランドは、豊かな人材が国を豊かにするとの考えから
随分前から、考える力・それぞれの個性を伸ばす教育に力を
入れていて、教育の質の高さにも注目されています。

あらためて、国の豊かさについて考えさせられます。

Pb170596

                           アアルトの自宅
                           自宅内↓

Pb170620

Pb170629

Pb170652

Pb170658

Pb170660

Pb170678

Pb210897

                                                            アルテックの店の中、おしゃれ・・・

Pb210892

Alvar Aalto Museo http://www.alvaraalto.fi/

アルテック http://www.artek.fi/

« ゴシック建築の“囲む” | トップページ | ヘルシンキで »

01. Art」カテゴリの記事

02. 建築」カテゴリの記事