« NHK 復興支援ソング「花は咲く」 | トップページ | 曇りの北横岳 »

越後妻有里山現代美術館 (クリスチャン・ボルタンスキー)

新潟「大地の芸術祭」トリエンナーレが9月中旬まで開催されていますが、
越後妻有里山現代美術館では、クリスチャン・ボルタンスキーの作品が
展示されています。

タイトルは「No man's land」誰のものでもない土地、誰もいない土地

人間不在の痕跡を残すことで記憶を呼び起こすことをテーマとして
作品をつくり続けているそうです。

Dscf4179この山になっているものは、古着です。
雨が降った後でしたので、異様な臭いがたちこめていましたが。。。

Dscf4182ボルタンスキーは、人間にとって「最も残酷なのは肉体の死ではなく、
一人ひとりの名前が奪われ、人格が奪われ、忘却されることだ」と語ったそうです。
No man's land http://www.echigo-tsumari.jp/calendar/event_no_mans_land
クリスチャンボルタンスキーインタビュー
http://www.art-it.asia/u/admin_ed_itv/S8QKgzwLPdbMtre1ycY4/
Dscf4183

越後妻有現代美術館の入り口

Dscf4188こちらは磐田の庭先で見つけました・・・
蝉の抜け殻は残っていますが、蝉不在。(ちょっと違うか・・・?)

Dscf4192
残暑が残りますが、蝉も、ミンミンゼミからツクツクボウシに変わる
季節が近づいています。

« NHK 復興支援ソング「花は咲く」 | トップページ | 曇りの北横岳 »

01. Art」カテゴリの記事