« 越後妻有里山現代美術館 (クリスチャン・ボルタンスキー) | トップページ | 沼津御用邸記念公園で小原流花展がありました »

曇りの北横岳

9月の前半に、八ヶ岳北部の北横岳に行きました。
ロープウェーである程度まで上がりますので、初心者には
丁度良いコースでした。

あいにく雲の多い天気でしたが、心配した雨が降ることもなく、
たまに見える晴れ間で遠くの景色を見るのが嬉しい登山でした。

元気な中高年の方達の団体も多く見かけ、こちらも元気にさせてもらえました。

黙ってそこに存在している山です。
しかし、当たり前ですが、人間は米粒くらいと思うほど全く比較にならないくらい
とっても大きな存在の山に、人間は生かしてもらっているんだなぁ
ということを改めて感じました。
(登山初心者のくせに言うことは・・・)

Dscf4204

Dscf4206              溶岩の岩塊でゴツゴツしている様子。

Dscf4201              霧で幻想的な雰囲気を醸し出す湖。
              眺めていると、幻想的な世界に浸れ、疲れも
              吹き飛びます。

Dscf4202 

« 越後妻有里山現代美術館 (クリスチャン・ボルタンスキー) | トップページ | 沼津御用邸記念公園で小原流花展がありました »

03.1. 季節、自然」カテゴリの記事