« 新潟 アートトリエンナーレ 「人間は自然に内包される」 | トップページ | NHK 復興支援ソング「花は咲く」 »

新潟 古民家改装による、赤・青・緑・紫の部屋がある宿泊施設「夢の家」

あわただしい現代生活の中で「自分自身と向き合うために、夢を見てほしい」
との願いから生まれたマリーナ・アブラモヴィッチによる宿泊体験型作品、とのこと。

現在開催されている、新潟トリエンナーレ「大地の芸術祭」で見学することが出来ます。

赤、青、緑、紫の部屋があり、それぞれの色の服を着て眠りにつく・・・夢をみるための
宿泊施設です。
築100年を超す民家を改修してつくられたそうです。

赤い服を着て、赤い部屋で寝たらどんな夢を見るのでしょうか・・・??
私だったら怖い夢を見て、ぐったりして起きそうですが・・・。
見た夢を書くノートも用意されているそうです。

夢を見ずに過ごしてしまったら・・・熟睡できたということで良いことかもしれません。

Dscf4161 静かな里山にあります。

Dscf4151 薬草の入ったお風呂

Dscf4155 赤い部屋

Dscf4156 緑の部屋

Dscf4157 1階には居間や台所があります。

大地の芸術祭 「夢の家」
http://www.tsumari-artfield.com/dreamhouse/

« 新潟 アートトリエンナーレ 「人間は自然に内包される」 | トップページ | NHK 復興支援ソング「花は咲く」 »

01. Art」カテゴリの記事