« 夏川りみさんが森町のミキホールへ | トップページ | 伊東豊雄建築ミュージアム »

アルハンブラ宮殿をイメージするなら、イエペスのギター演奏で

アルハンブラ宮殿について以前、書きましたが(グラナダ(アルハンブラ宮殿))、
実際に見たことがある方、ない方でアルハンブラ宮殿をイメージするのには
やはりこの曲だと思います。

アルハンブラの思い出 (Recuerdos de la Alhambra)

イスラム建築の傑作と言われ、かつての栄華を今なお物語るハンブラ宮殿。
キリスト教徒によるレコンキスタによって、スペインで最後に陥落した都市グラナダ。

この曲を聴くとその当時がイメージでき、音楽で旅した気持ちになります。

作曲は、スペインの作曲家 フランシスコ・タレガです。

「アルハンブラの思い出」は多くのギタリストが演奏していますが、
是非、ナルシソ・イエペス(スペイン人)のギターを一度聴いてみることを
おすすめします。

あの有名な映画「禁じられた遊び」の作曲者です。
日本人の方達も演奏していますが、スペイン魂が心にグッと来るのは
イエペスです。

Yepes              ナルシソ・イエペスのHPです。
              http://narcisoyepes.org/
              [Multimedia]をクリックすると、YouTubeで実際に
                               演奏しているのを聴くことができます。

優しそうなおじいちゃん、という感じですが、ギター演奏を聴くと、グッときます。
そしてスペインクラシックギターの魅力を感じます。
ひたむきな演奏もまた良いです。

« 夏川りみさんが森町のミキホールへ | トップページ | 伊東豊雄建築ミュージアム »

06.1. 文化、音楽」カテゴリの記事