« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

ロンドンオリンピックですね・・・大英博物館も注目

ロンドンオリンピック開幕で、熱いですね。
時差があって、なかなかタイムリーに見れないのが残念です。

NHKでは大英博物館の特集を放映していました。

大英博物館では、入口に寄付のお金を入れる箱がありますが
基本的に入場料無料です。

人類の遺産が集まった博物館だからこそ、ということですが、
有難いですね。

確かに、かつての大英帝国時代にあれだけ世界から集めたんだから
当然だよ・・・ということも考えられますが、
大英博物館に行かずして、ロンドンに行ったとは言えない・・・
といえるほど数々の価値ある大きな遺産に出会うことができます。

ナショナルギャラリーも傑作品が多く展示されていますが、基本的には入場料です。

小さい頃からこういった本物を、間近で何度も見る機会が与えられている状況で
暮らしている人達にとっては、最高の教育の一つだと思います。

ロンドンが人を育て、人々がロンドンという街を育てているんですね。
The_british_museum               大英博物館HP
              http://www.britishmuseum.org/visiting.aspx?lang=ja

NHK 知られざる大英博物館
http://www.nhk.or.jp/britishmuseum/about/#links

豊島 古民家再生レストラン

以前、はるばる豊島へ訪れる機会を持てた時に、古民家を再生した
レストランに行きました。

豊島は自然あふれる静かな島です。

安藤忠雄氏が手掛けた美術館や草間弥生さんの作品で有名な直島を
訪れる観光客が多い中、豊島は少しマイナーですが、豊島美術館や
いくつかのアートプロジェクト等を見学する若い人達も結構見かけました。

Dscf3922              古民家を利用したイタリアンレストラン

Dscf3918              レストラン内。
             点と線を使って、不思議な遠近感を出していました。
             私は目がチラチラして、食事をするには
             ちょっと落ち着かない空間でした・・

Dscf3921              窓もアートですね。
             

少し残念だったのは、店員の方の応対がかなり事務的で、
“そこからアート作品になっているので、土足で入らないでください”
と、お客さん達にも淡々と言っていたことです。。。
確かにアートになっていましたが、土足でいいのか悪いのか
ちょっとわかりにくかったです。

伊東豊雄建築ミュージアム

伊東豊雄建築ミュージアムが愛媛県今治市大三島に2011年にオープンしました。

日本だけでなく海外でも様々なプロジェクトを手掛けているだけでなく、
若い世代を育てることにも熱心なんですね。

多面体で出来ているミュージアムでは、内部にプロジェクトの模型や図面を
見ることが出来て、建築に興味のある方はきっと訪れてみたくなるミュージアムでは
ないかと思います。

海に面した景色も大変良く、天気が良いと本当に気持ちがいいです。

現在「これからの建築を考える」イベントを開催しているそうです。

Dscf4021

Dscf4019

Dscf4029_2 

Dscf4009              内部の空間。寝転んで眺めることができます。
             ちょっとした癒しの空間・・・。

Dscf4013

伊東豊雄建築ミュージアムHP
http://www.tima-imabari.jp/

アルハンブラ宮殿をイメージするなら、イエペスのギター演奏で

アルハンブラ宮殿について以前、書きましたが(グラナダ(アルハンブラ宮殿))、
実際に見たことがある方、ない方でアルハンブラ宮殿をイメージするのには
やはりこの曲だと思います。

アルハンブラの思い出 (Recuerdos de la Alhambra)

イスラム建築の傑作と言われ、かつての栄華を今なお物語るハンブラ宮殿。
キリスト教徒によるレコンキスタによって、スペインで最後に陥落した都市グラナダ。

この曲を聴くとその当時がイメージでき、音楽で旅した気持ちになります。

作曲は、スペインの作曲家 フランシスコ・タレガです。

「アルハンブラの思い出」は多くのギタリストが演奏していますが、
是非、ナルシソ・イエペス(スペイン人)のギターを一度聴いてみることを
おすすめします。

あの有名な映画「禁じられた遊び」の作曲者です。
日本人の方達も演奏していますが、スペイン魂が心にグッと来るのは
イエペスです。

Yepes              ナルシソ・イエペスのHPです。
              http://narcisoyepes.org/
              [Multimedia]をクリックすると、YouTubeで実際に
                               演奏しているのを聴くことができます。

優しそうなおじいちゃん、という感じですが、ギター演奏を聴くと、グッときます。
そしてスペインクラシックギターの魅力を感じます。
ひたむきな演奏もまた良いです。

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »