« エピメニデスのパラドックス 「クレタ人は嘘つきだ」とクレタ人が言った | トップページ | 晴耕農園のこだわりのお米 »

オープンハウス・・・大地の目線で風景を眺める発想

先日、御前崎市のオープンハウスを見学する機会がありました。

ユニークな発想で色んなプロジェクトを手掛けている
御前崎の設計事務所の方による建築です。

白をベースとしたお宅でしたが、入口を入ると三段くらい降りた所に
キッチンやリビング、奥に各自のお部屋がありました。

まさに、庭に寝転んで眺めた時の風景が、目の前に広がる感じです!

地下のある家はあっても、この目線での家は初めてでした。
天気も良かったsunので、青空も良く見えました。

お客さんの要望が、周りの風景や環境と関わりながら生活したい・・・とのこと。
田舎の土地ならではです。

ユニークなだけでなく、内装にもこだわりが感じられ、完成まで
丁寧に進めてきた様子がうかがえました。

外から見た感じも、主張しすぎず周りに溶け込んでいるようでした。

アートです・・・。

001

« エピメニデスのパラドックス 「クレタ人は嘘つきだ」とクレタ人が言った | トップページ | 晴耕農園のこだわりのお米 »

02. 建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« エピメニデスのパラドックス 「クレタ人は嘘つきだ」とクレタ人が言った | トップページ | 晴耕農園のこだわりのお米 »