« 奥村厚一展 (秋野不矩美術館) 素敵な絵です | トップページ | エピメニデスのパラドックス 「クレタ人は嘘つきだ」とクレタ人が言った »

海を観て、雪を観て何を思う・・・奥村厚一さんの絵

秋野不矩美術館で奥村厚一展をやっています。

奥村さんの絵は繊細で自然そのものをとらえているような気がしました。
波の音が聞こえてきそうですし、のどかな田園は落ち着きを感じます。

例えば実際に雪景色を見た時、のどかな田園風景を見たとき、深い海を見た時などに、
落ち着くなあと感じたり、遠い記憶を呼び覚まされたような気持になったりすることが
あると思います。

人それぞれ感じることは違いますが、奥村さんの絵は、実際に風景を見て心に残るものを
映し出してくれる絵のような気がします。

木造の美術館の白い壁に、絵がとてもよく合っています。
この美術館は、床に座っても鑑賞できるので、ゆっくり絵をみたい人にはいいですね。

Dscf3916
            秋野不矩美術館入口

Dscf3911

            美術館を下から見上げたところ

Dscf3912
            電信柱も木で作ってあります。

« 奥村厚一展 (秋野不矩美術館) 素敵な絵です | トップページ | エピメニデスのパラドックス 「クレタ人は嘘つきだ」とクレタ人が言った »

01. Art」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 奥村厚一展 (秋野不矩美術館) 素敵な絵です | トップページ | エピメニデスのパラドックス 「クレタ人は嘘つきだ」とクレタ人が言った »