« 遠州 三熊野神社大祭2 | トップページ | →Pia-no-jaC← live concert in 浜松 »

赤いバラと本の贈り物・・・サンジョルディの日(4月23日)

   サンジョルディは、キリスト教の聖人で、聖ゲオルギウス(セントジョージ)です。
   カタルーニャ語(スペイン)でサンジョルディです。

   スペインのカタルーニャ地方では、4月23日は男性は女性に赤いバラを贈り、
   女性は男性に本を贈る日とされていますが、男女ともに本を贈りあうことも
   あります。

   赤いバラと本・・・?

   サンジョルディの伝説で、ある村での龍の退治の話があります。
   その村では、生け贄をささげていた大きな龍がいました。
   王女までもが生け贄にされてしまったのですが、偶然、白い馬に乗った
   サンジョルディが通りかかり、龍を剣で突き刺し、見事王女を救い出しました。
   (白馬の王子様ですねぇ・・・)

   その時、剣で刺された龍から流れ出た血が地面に流れ、美しい赤いバラが
   咲いたそうです。

   龍と闘うサンジョルディの話は、カタルーニャのスペインからの独立精神とも
   重なったためか、カタルーニャ地方では現在もサンジョルディへの信仰が人々の
   アイデンティティーに結びついているようです。

   また、4月23日は、偉大な作家の命日でもあります。
   スペインではセルバンテス(ドン・キホーテの作者)、イギリスではシェイクスピア
   (暦の関係で多少日がずれるようですが・・・)
   文学とも縁のある日でもあります。

   日本でも4月23日を本を贈る日とし、読書の日ともしています。
   他国のイベントにのるのが好きな日本ですね。
   しかし、読書好きな私としては、ロマンティックな伝説をもとに
   本とバラを贈る日があるということはとても素敵な習慣だなぁと思います。

Dscf0372                 バルセロナのランブラス通り
                賑やかで明るい通りです。

Dscf0365_2                 ランブラス通りにあるお花屋さん
                赤いバラも売られています。

« 遠州 三熊野神社大祭2 | トップページ | →Pia-no-jaC← live concert in 浜松 »

06.2. 文学」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581725/54528996

この記事へのトラックバック一覧です: 赤いバラと本の贈り物・・・サンジョルディの日(4月23日):

« 遠州 三熊野神社大祭2 | トップページ | →Pia-no-jaC← live concert in 浜松 »