« グラナダ(アルハンブラ宮殿) | トップページ | オルセー美術館と吉岡徳仁さんの作品 »

ルノワール 「ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏会」

NHK BSプレミアムで、3月5日(月)21:00から“木漏れ日の秘密~ルノワール

「ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏会」”を放送していました。

展示室の照明と壁の色を変えることで“別物のように光と色が際立つように

なった”とのことです。

この放送で、オルセー美術館の改装により印象派ギャラリーの壁の色が

変わったことを知ったのですが、前回の白っぽい壁と比べると、絵がぐっと引き立って

見え、より絵の持つ空気が伝わってくるようでした。

ルノワールは好きな画家の一人ですが、映像を通して見ても、躍動感や空気感、

空間が見事に描かれているのがわかります。

ムーラン・ド・ラ・ギャレットは、ルノワールが35歳の時に描いた作品のようですが、

当時、普仏戦争があった世の中で、絵とは美しくなければならないと考え、

また幸せな社会を望んだルノワールの想いを考えながら作品を観ると、また違って

みえてくるだろうなと思いました。

オルセー美術館で改装後の印象派の絵を見てみたい、と好奇心をかきたてられます。

3月11日(日)13:15~ 再放送があるようです。

NHK 美の饗宴

ムーラン・ド・ラ・ギャレット

オルセー美術館

Museeorsay_20070324                  オルセー美術館

« グラナダ(アルハンブラ宮殿) | トップページ | オルセー美術館と吉岡徳仁さんの作品 »

01. Art」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581725/54158770

この記事へのトラックバック一覧です: ルノワール 「ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏会」:

« グラナダ(アルハンブラ宮殿) | トップページ | オルセー美術館と吉岡徳仁さんの作品 »